小説好きの取り扱い説明書

小説にとり憑かれた私の取り扱い説明書…という名の雑記ブログ(笑)

   4月 22

久しぶりに会ったいとこ

久しぶりにいとこに会いました。小さい頃は本当の姉妹みたいに何でも話せて、しょっちゅう会って遊んでもらっていたんですけど、20歳を越えてお互いに仕事をし始めるとなかなか会う時間もなくなるものなんですよね。いとこがサービス業で土日祝日は休みがほとんど無い生活なのでお正月とかも会えなかったんですが、久しぶりに何の用事もない土日の休みがあるから会いたいと連絡をくれたんです。久しぶりに会ったお姉ちゃんは変わっていなくて、よくしゃべってよく笑う昔のままでした。会えなかった時間にあった色んな話をして、お互いにもういい年齢だからいろいろ考えないとねなんて笑いあいました。お姉ちゃんは最近健康に目覚めたそうで、平日は仕事の前にヨガに行ったり、野菜食を心がけたりしているそうです。私にもヨガを勧めてくれたんですが、残念ながら家の近くにヨガ教室が無さそうです。せっかくなので自分でやって見ようかと思って、本屋さんで初心者向けのヨガの本をお姉ちゃんと一緒に見ていたんですが、写真だけだとわかりづらいポーズとかもあって経験者的にはやっぱり教室とかで先生がやっているのを見ながらやるほうがお勧めだそうです。DVDつきのものもあったので、試しにやって見ようかなと思っています。習慣にできそうだったらお姉ちゃんとおそろいのヨガマットを買ってプレゼントしようかな♪


   4月 12

おじいちゃんが読み聞かせてくれた童話

小さい頃、よくおじいちゃんが私に童話を読み聞かせてくれました。
寝る前に一緒に布団に入って、私が寝るまで優しい声でいろんなお話を読んでくれました。桃太郎、一寸法師、白雪姫、いばら姫…。おじいちゃんは童話のシリーズの絵本セットを持っていて、泊まりに行くたびに私に好きなものを選ばせてくれて、読んで聞かせてくれました。おじいちゃんの声は本当に優しくて、私にとって一番心地よい声なんです。時々、おじいちゃんの方が先に寝ちゃったりもしたけど、それも含めて思い出なんです。一度、おじいちゃんが夜出かけていて居なかったときにお母さんがかわりに読み聞かせてくれたことがあったんですが、おじいちゃんじゃなくちゃイヤだと泣いて困らせたのも覚えています。
今でもおじいちゃんの声は大好きで、会いに行くたびにおじいちゃんとたくさん話をします。おじいちゃんの小さい頃の話、戦争のときの話、好きな本の話、ずっと話していたいけど、おじいちゃんも高齢なのであまり長くは話せません。声も、相変わらず優しいけど昔のような張りはなくなってしまって、おじいちゃんはそれが悲しいそうです。
でも、私はかすれても弱弱しくても、やっぱりおじいちゃんの声が好きです。今度、体調がいいときに久しぶりに童話を読んでもらう約束をしてきたので、また会いに行くのが楽しみになりました。


   3月 30

苦手なバランスボールを克服する日は遠い

スポーツクラブなどによくあるバランスボール。健康器具用品売り場などでもよく売られていますね。私はこれが大の苦手です。
私とバランスボールとの出会いはスポーツクラブ。誰でも自由に使えるように用意されていますが、スタジオプログラムの中にもバランスボールのレッスンがあります。体幹を鍛えることができて、ダイエットにもなり、腹筋もつく、というのでトレーナーさんに教えてもらいながら、レッスンにも出ていました。しかし、まずは基本姿勢からできません。基本姿勢というのは、バランスボールをイスにして座るだけなのですが、お尻があちらこちらに動いてしまい、ピタッと止まることができません。そこから片足を上げたりすることなんて、できるわけがありません。その上、バランスボールの上に正座なんて、20回以上スタジオのレッスンには出てみましたが、できることはなく…。
そしてバランスボールの上に足を乗せて腹筋、やボールを挟んで腹筋、などもやってはみましたが効果が期待できるほど、上手にはできません。足に挟んでいたボールが、足から外れてコロコロとどこかに転がって行く、ということもよくありました。
そんな私ですが、今でもバランスボールをがんばろうという気持ちは失くしていません。きっといつか、バランスボールの上に正座してみせます。


   3月 18

金額の価値だけあるチョコレート

お金が高いからいいもの、安いからよくないもの、とは思いませんが、高いだけあるな、と思うものはいろいろありますね。最近発見したその一つがチョコレートです。スケールとしては小さいですが、高価なチョコレートで「この金額は仕方ないな」と素直に思えるチョコレートがあります。ホテルで作られているチョコレートで、コンビニなどで売っているチョコレートの5~7倍、ものによっては10倍の金額はするでしょうか。コンビニのチョコレートと比較すると金額が難しいですね。もちろん、コンビニで売っているチョコレートだっておいしいですよ。ただ、それだけの金額を出して購入するチョコレートは、味の濃さというか風味が違うというのでしょうか。一口食べただけで、「ん?高級の味」と誰でも感じる味なのです。おいしいです。特別な日にしか買いに行きません。
ホワイトデーの時などは男性がたくさん買いに来ていたりします。高価なお返しです。もらえる人がうらやましいです。おしゃれだし、おいしいし、そんなチョコレートをお返しにする男性もおしゃれで、素敵ですね。
他にも高価でおいしいチョコレートはたくさんあるのでしょうね。時には、自分へのご褒美として、大事な人へのプレゼントとして買うのもいいですよね。


   3月 09

強風の日の外出は危険がいっぱい

これから春一番の季節で風が強い日も増えてきますよね。風の強い日の外出は私にとってはいろんな恐怖との戦いになるので、憂鬱です。まず自分にとって一番の恐怖はコンタクトレンズにゴミが入ることです。風が吹いていると、ホコリが目に入りやすく、目にホコリが入るととても痛くて、いてもたってもいられなくなるほどです。すぐにでもコンタクトレンズを取りたいのですが、そんな強風の中取れるわけもなく、涙を流しながら我慢するしかありません。強風の時は、できるだけ下を向いて歩くようにしています。でも、前から人や自転車がやってくるので、チラチラと前を確認しながら進みます。
また強風の時には、自分の身に付けているものや持ち物が、飛ばないように気をつけなければなりません。カバンにぶら下げてあるキーホルダーなどはしっかり付いていないと、飛んで行ってしまいます。それが硬いものだったりすると、他人にケガをさせてしまいますから、他人に迷惑をかけないためにも、身に付けているものが飛ばないよう注意が必要です。反対に、何かが飛んでくる場合も大いに考えられますね。しかし、それは予想できないので、周りをよく見て、危険を察知するしかありません。でもコンタクトレンズが気になって周りに気を配る余裕もありません。強風の日は、外出しないこと。これが一番かもしれません。


   2月 26

格好いいスクワットができる日まで

私は毎日スクワットをしています。スクワットは全身運動で、体のさまざまな部分の筋肉を鍛え、引き締めてくれるという素晴らしいトレーニングです。ある有名女優さんも毎日スクワットをしている、と言っていました。スクワットは、太もも、お尻、腰、お腹、などを引き締めてくれて、足も細くなるし、お腹も引っ込みます。さらに全身運動なので、基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体質になるのです。素晴らしい運動です。スクワットをするだけで体にこれほどの効果が期待できるのです。
ただし、それはきちんとしたフォームで行うことが前提です。スクワットの効能をいろいろ述べている自分ですが、スクワットを教えてもらって早4年になります。しかし、いまだにきちんとできていません。膝は内側に入ってしまうし、股関節が硬いので、うまく腰を下ろすことができません。猫背なので胸を張るのも一苦労です。その姿はまるでカエルです。きちんとできれば、格好よく見えるのに、私はいつまでもカエルです。
でも、最近やっと、コツのようなものをつかめた気がします。あまり恰好はよくありませんが、膝も前ほど痛まなくなりました。これで下腹が引っ込むのであれば、もっとがんばれます。何事もあきらめずにがんばれば、成果が出てくるのですね。早くカエルではなくなりたいです。


   2月 11

行列レストランの待ち時間は読書です

この前、テレビでもよく放送されている「行列のできるレストラン」に行ってきました。話題になるだけあって、やっぱり美味しかったです。料金も学生やOLでも負担にならないぐらいの、良心的なお値段だけあって、いつも行列待ちなんだそうです。
ずっと前から行きたかったのですが、いざそのレストランに行ってみると、ものすごい行列でした!でもどうしても食べて見たかったので、並んでみたのですが、なかなか行列がすすまない・・・やっぱりランチどきに来るんじゃなかったかなぁ?と、少し後悔していたのですが、バッグの中に読みかけの小説があることを思い出しました!これはラッキーです♪良い時間つぶしを見つけました。
行列の中での読書だったので、立ち読み読書になってしまいましたが、読書をしながらなので、ずっと立ちっぱなしなのもあまり気にならなかったです。やっぱり夢中になれるものがあると、待ち時間も苦になりませんね。そういえば、行列にいる人たちのほとんどは、携帯電話やスマホを取り出してゲームしたり、メールをしたりして時間つぶししていました。
大好きな読書をしていると、あっという間に自分の順番が来てしまいました。逆に「えっ?もう私の番?あと少し読みたかったのに!」なんて、思っちゃったりもして・・・(笑)


   1月 29

新聞記事のコラムが楽しみな毎日

私は毎朝、新聞を読むのですが、この新聞の片隅にちょっとしたコラムが載っているんです。いろいろなニュースを読んだ後、気持ちがハラハラしても、このコラムでホッとできるひとときなんです。そんな訳で、いつもコラムを楽しみにしているのですが、たまに忙しくて朝刊を読む時間がないときは、その日一日が気になって仕方がないんですよ。「今日、読み忘れたけど、どんなコラムだったんだろう?」って、早く帰宅してすぐ読みたくなっちゃいます。
駅の売店で新聞を買えば良い話なのですが、私の通勤電車の路線内の売店では、一般家庭に配られてるような新聞の販売はなく、スポーツ新聞ばかりなんです。やっぱりあの新聞じゃないとダメなんですよ~。
会社の同僚で、私と同じ新聞をとっている女性がいるのですが、彼女にコラムのことを聞いても「コラム?そんなのあったっけ?」って言われちゃいます・・・本当に小さい記事なので、きっと気が付かないのでしょうね・・・残念です。本当に楽しくなれる良い記事なのに!
たまに読み忘れただけで、こんなにも気になっちゃって、読むとホッとしちゃう小さな記事のコラムですが、間違いなく私の元気の源になっていると思います。さて、明日はどんなコラムなんだろうな~?


   1月 09

本の中から出てきた宝の地図

久しぶりに実家に帰ったとき、本棚の本を読んでいました。私がまだ小さいころからこの本棚はあって、みんなで使っていた本棚なので、ジャンルはバラバラですがたくさんの本が置いてあります。
小さい頃に、よく読んでいたマンガを手に取って、久しぶりに読んでみようとページをめくったら、本の間から一枚の紙が落ちてきました。見てみると「宝の地図」でした。そういえば、思い出しました!小学生のころ、友達と近所の公園に宝物を入れた缶を埋めて、その場所の地図を書いておいたんです。もう黄色く変色して劣化しつつありますが、今でもちゃんと読むことができました。「もしかしたらまだ宝物が公園に埋まっているかもしれない」と、思って掘り起こしてみる決意をしました!
スコップを持って、すぐ公園に行ってみました!久しぶりに行く、よく遊んだ公園はすっかり変わってしまっていて・・・当時は銀杏の木が数本あって、遊具は鉄棒とブランコだけだったのですが、今はそれに加えて、ジャングルジムや登り棒なんかも設置されています。地図にあった宝物の場所には、大きな休憩所のようなベンチが設置されていました。きっとあのベンチを設置するときに、業者さんに見つかって処分されてしまったのでしょうね。結局は宝物は掘り起こせなかったのですが、思い出いっぱいの公園に久しぶりに来られたので、良かったです。


   12月 31

好きだから当然のこと

自分ではそんなお店がないので、絶対に出来ないんですが、テレビドラマなんかで「いつもの」って飲食店で注文している人がいるじゃないですか。あれすごく格好良いですよね…って子どものころから思っていたんですが、この気持ちを口にするのもなかなか恥ずかしいです。自分の好きな味って大体決まっているので、「いつもの」という固定のメニューがなくても、大抵一緒に食事に行った人から「これ好きそうだよね」って言われます。「もっと冒険しなよ」と言われたことはないですが、自分でも「折角いつもと違うお店に来ても、結局同じようなものを食べてるな~」と感じるときはありますが、好きなものは好きなんですよね…。ガマンして別のものを食べるより、定番になってしまっていても、好きなものが食べたい!という気持ちに負けてしまうのです。服もそうなんですよね。「これいいな、欲しいな」と店頭で思っていても、「似たようなやつ持ってるでしょ」と同行した人に言われてしまうこともしばしば。しかし、結局購入してしまうことも多いのです。自分でも「似たようなやつを持ってるのに」「それがまだ着れるのに」と思うのですが、結局好きなものがそういうタイプなんですよね。